スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロビンソン

どうもこんです

最近は結構外に出てます(半強制的ですが)

そんなわけでわりとネットする時間が夜しかない!

ていうかルーターがなくなったので寝ながらipodイジれなくなって、地味にストレスがたまってる毎日



そうそうナツユメナギサ終わりました~~~
124921345481816231967.jpg


泣けるゲームと言われプレイしたんですけど僕的には違った印象でしたね


ヒロインは、全員が期待値通りか思ったよりも可愛くて、凄く満足でした

攻略順に軽く感想

つかさ:青山ゆかりだからよかったってのが大きかったかも シナリオはまぁベター

はるか:最初は自分の中で空気でしたが普通によかったです ちょっと泣いた

羊:キャラは一番よかったかな シナリオもひつじいいいいいい

真樹:なんとなくサブヒロイン的な扱いっぽかったけども大きな立ち位置でしたね 

歩:(=△=`歩)ひくわー 実は重要キャラ

ナツユメ:Trueルートです 謎がわかったりとかそんな感じ


終わった後にbumpy-jumpyを聞くとこれがまたいい!


ライブのときまでにやっておけばよかったかもしれない・・・

世界観の設定が僕好みで浸れるゲームでした

おわり

続きはちょっとネタバレありというかそんな感じ
やってないひとは見ないほうがいいかも

続きです

作中で確か「世界が嘘でまみれている」といった感じの発言があったのですが、いい感じにこのゲームの世界を表しているなぁと感心


思考も体験も感情も確かにそこにあるはずなのに確たるものではない、というのはなんだかゾクゾクしますw

自分の記憶が果たして本当に体験としてあったことなのか?もしかして情報として入ってきて追体験の処理をさせられているだけなのではないか?とかは僕も考えます。たまに。


ナツユメナギサからは夢を見続けるのはやめて現実を見て前向きに生きていこうというメッセージを感じ取りました

本当の幸せは現実にしかないよ、と示してたように思います。
そんなわけでリア充になりましょうみなさん。


てかはるかルート思い返してて気付いたんだけどアリアルートですねこれ

はるかは現実世界には居なくてアリアによって創られた人物なのかも

現実世界にはるかが居たとしてサナトリウムに入っている理由が思い当たりませんし。


まぁなんにせよこっち方面のゲームだとは全く思ってなかったので考えさせられたなぁ

はつゆきさくらほしくなったかなw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。